八釣会 投稿釣り情報最新の記事

三尾 前田渡船で船釣り2 イカメタルで白イカ

イカメタルゲームで白イカ入れノリ


石鯛釣り後に合流

昼から底物していたWさんも合流しての白イカ釣りです。 ポイントも釣り方もよく知らないので丁寧に教えてもらい、明かりのついた20時くらいからラッシュがはじまりましたよ。

s-8.jpg s-8.jpg s-8.jpg s-8.jpg

イカメタル仕掛け

イカメタルゲームとは、従来の白イカ釣りはスッテを連でつなぎ、一番下に鉛をつけてタナを探りながら釣るスタイルですが、 そこにゲーム性を高めるために、鉛スッテを一番下に付けてその15センチくらい上のエダスに「浮きスッテ」または「エギ」を 付けて狙います。

タナについて

イカのいるタナは電気をつけると変化しますし、群れているタナで釣らないと釣れません。
日が落ちるまで日中は、底が基本となりますので、底の取れる鉛で行います。

今回は、15号を中心にその前後で!と事前に聞いていたので

  • 12号
  • 15号
  • 20号

を準備しました。結果としては、流れのすくない島影に入っていただいたので15号でも12号でもタナ取りができました。

s-8.jpg

リールについて

こちらも考え方がいろいろかもしれませんが、タナがわかることが重要なので
カウンター付ベイトリールは非常に便利です。

釣果の差はここにあり!

s-8.jpg s-8.jpg

でかい白イカにはでかいエギ

たまたまかもしれませんが、今回の白イカ釣りでサイズに大きく差がでました。
正直、私はタナが問題だと思っていたんですが、どうも仕掛けに問題ありのようです。

  1. Wさん・・・38杯(最大サイズ40cm)
  2. Tさん・・・35杯(最大サイズ35cm)
  3. 釣友・・・30杯(最大サイズ30cm)
  4. ルアーマン・・・28杯(最大30cm)

みんなで131杯(船長は、竿2本駆使して57杯・・・汗)

4人の違いは
リールがカウンター付か否か
エダスのルアーがエギかスッテか
エギのサイズが2号か2.5号か

釣らされているイカと思わず、釣ったイカでありたい!そう思うなら工夫が必要ですね。
ルアーマンさんは工夫しすぎて苦労したようですが・・・




八釣会 投稿釣り情報について

八釣会の会員で作る釣り情報ブログ。最新じゃないこともあるけど、コミュニティーのブログです。