Top > 海上釣堀 > 海上釣堀 海恵 実釣レポート 真鯛より青物じゃ

海上釣堀 海恵 実釣レポート 真鯛より青物じゃ

ハマチ

狙い通りゲットした・・メジロに近いハマチ(自己満足を上げるため)

朝一の青物は、ヒカリもので誘え!!

案の定、真鯛の喰いが悪い・・

社長のアドバイスから・・・
「最近のマダイは、イケス中央の5ヒロから5ヒロ半で食ってきます。」
なんと・・真鯛のタナが昨年よりも深いしかも・・・淵ではなく真ん中とな!?

これは、苦戦が予測されます。うちは、小学生1年の息子と一緒でしたからなんとか釣ってもらおうと短めの竿も用意していたんですが、短い竿は際釣りには有効ですが、20メートルある家島のイケスの真ん中を攻めるには少しむずかしい。

それでも、モーニングサービスの真鯛を2杯ゲットして、息子も重たい真鯛の引きを感じたはず・・・
その日の日記にも「重かった」とか「網ですくうときは頭から」などと釣り師へのコメントを記していましたよ。

マダイのアタリが遠のいているので青物釣りをしようと密かに考えていました。

この時間帯にアジで狙ってもいいんですが、できれば、いろんなエサを持ってきているのでここは、「イワシ」で勝負してみました。

  1. 冷凍イワシは、頭から針を刺す
  2. 少し、ハラワタが出るようにする
  3. メタルジグのようにダートして誘う

上記の手順でアタリがでるだろう・・・と数年前から思っていたので挑戦しました。

狙い通り、アタリが・・・

ガツンと合わせると・・・シッカリ引きます。

ドラグ調整をしていなかったので・・・ユルユルの状態からスプールを押さえ調整しながら遊んでいると・・大物だと勘違いした釣堀スタッフが手伝ってくれます。これは、申し訳ないと思い、ドラグを締め、本格的に臨戦体制に入ります。

余りにもドラグを調子良く締めるので・・・「だいじょうぶですか?」と心配されてしまう始末。
ほんと申し訳ない。

3号のロッドが気持ちよくしなりながら、上がってきたのは・・・メジロ!!
のようなハマチやね。

この釣果のあと、何をしても魚は当たらなかった・・・涙

海上釣堀

年に一度は海上釣堀を貸しきって釣ってますが、普段も大好きな釣り仲間と行く海上釣堀からの投稿レポート
関連エントリー
海上釣堀 海恵 実釣レポート 真鯛より青物じゃ海上釣堀 海恵 レポート準備中釣り堀大会海上釣堀のブリはこうして喰う真鯛のタナが深い! 海上釣堀の結果海上釣堀in海恵 朝の活性で真鯛入れ食い!真夏の海上釣堀で青物大量捕獲作戦海上釣堀大会2010釣り大会の爆釣メンバー海上釣堀 釣り大会2009海上釣堀大会 2008-10-25