Top > 海上釣堀 > 真鯛のタナが深い! 海上釣堀の結果

真鯛のタナが深い! 海上釣堀の結果

当日の真鯛のタナ 5ヒロ半でスタート

例年、10月の最後の土曜日に釣堀にいきますが、毎回状況が違う。そんなことは当たり前だのクラッカーと言いたいところですが、今回は、タナが深い。この状況に・・・少し不安を覚えました。

海恵さんの常連ならわかると思いますが、イケスの底が6ヒロから6ヒロ半です。これ以上落とすと網に引っかかります。

そのベタ底寸前がスタートのタナ。

作戦は、なんとかタイの活性をあげ、タナを上げること。

真鯛を連発している人が少ない

みんなの頭の中では、真鯛が入れ食いで掛かる。当たりも明確となるはずなんですが・・・

ウキの変化が出ません。こんなときに有利なのが、「脈釣り」
タナを少しだけ変化させ、さらに誘いを入れてやる。アタリも明確に竿に乗ってくるので、合わせやすい。食いの渋いときの常套手段です。

しかし、きょうは・・・なかなか手ごわい。

そうしていると、隣で「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!」と真鯛ゲット

手返しが命であるはじめは、タモも使わず振りあげる(あまりマネをしないほうが良いです。失敗は取り返しのつかないことにもなります)

ここは、チームワークが光ます。 一人が鯛をスカリに入れる間に、鯛を掛けて、釣り上げる。その人がスカリに入れる間にまた掛ける。活性が上がっている間にドンドン!釣り上げましょう。

入れ食いのパターンになったので、30分はこれで行けるとおもったんですが、なんと
オマツリ・・・(絡むこと)これでラインブレイク

しかし・・・今回は準備バンタンでした。青物ように準備していた竿ですぐにエサを付けて投入



「・・・ん・・・タナを5ヒロに合していないかも・・・・」

当たりがでないかもしれないので回収をしないと・・・・
思ったときに強烈にウキが入ります。

思いすごしか・・・

4号ロッドを大きく絞り込むので、鯛ではないような気が・・すると周りにコンタクト

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

青物襲来!!朝一は何がくるのかわからない。エサなんて関係ないような気がします。3回連続の朝のミックで青物ゲットしてしました。

ブリ

小さなイケスの調子

自分のイケスの当たりが非常に少ないので隣の小さなイケスが気になります。

どうですか?と訪ねてみるとなんと・・・

やり取り

上手に竿を曲げています。回数行ってるひとは、掛けたあとがすばらしい。上手に竿の弾力でカンパチゲットしていました。カンパチの活性で続くとおもいきや・・・コメントは全然とのこと。なんとかみんなで活性をあげないと・・・タナは深いようですと伝え自分の釣り座に帰りました。

カンパチ

大事なカンパチをかっこよく持ってほしかったですが・・・海にドボンとなるとこまるので腹だけ見せての記念写真。
むずかしいですよね。

このカンパチは「青ムシ」で来ました。なんでも当たりを出すのが海上釣堀の魅力ですよね。エサの種類が釣果を分けると言う人もいますから・・・

父もがんばる。貸竿でも余裕のカンパチゲット

親子でカンパチ

誇らしげに写真に写っていますが、じつは余裕で釣り上げました。慣れてるというか上手ですね。この竿裁きがあれば大物も簡単に取り込めると思います。あとは、魚が自分のハリに掛かるのをまつだけです。

お父さんもさすがに上手ですが、子供たちも冷静でした。小学校2年と4才の男の子だったとおもうんですが、お父さんの釣った魚を一発ですくいました。タモ入れうますぎ

タモ入れ

タモ入れで詳しく知りたい人はこちらのメルマガで「海上釣堀で釣り上げる魚たち」

全体の釣果

カンパチ やり取り

こんな感じで写っていますが、今回の倶楽部釣果は・・・

大・小2つのイケスに総勢27名で挑みました

  • 真鯛   97匹
  • カンパチ 6匹
  • メジロ   3匹
  •    
  • ソイ 1匹

でした。

前回の秘策「人参」も不発だったようです

チーム成績は、今回ようりルールを改め、海上釣堀王決定戦のようにならってみました

  • 真鯛・イサキは「2点」
  • シマアジは「3点」
  • 青物(メジロ・カンパチなど80cmに満たないもの)・イシガキダイ・クエは「4点」
  • 大型青物(ヒラマサ・カンパチ・ブリ)は「5点」

とした結果

  • 1位 28点 W師
  • 2位 18店 M師
  • 3位 17店 Y師

でした。

幹事が賞を辞退されていますので、TOP賞は、「事務+薬局」チームでした。

大物賞は、およそ(自己申告なので)70cm超級のカンパチを釣った「Y根田」師、「S垣」師でした。
が、一人分しかないのでじゃんけんの結果、「Y根田」師が今年の大物賞でした。

みなさん。お疲れ様でした。

海上釣堀

年に一度は海上釣堀を貸しきって釣ってますが、普段も大好きな釣り仲間と行く海上釣堀からの投稿レポート
関連エントリー
海上釣堀 海恵 実釣レポート 真鯛より青物じゃ海上釣堀 海恵 レポート準備中釣り堀大会海上釣堀のブリはこうして喰う真鯛のタナが深い! 海上釣堀の結果海上釣堀in海恵 朝の活性で真鯛入れ食い!真夏の海上釣堀で青物大量捕獲作戦海上釣堀大会2010釣り大会の爆釣メンバー海上釣堀 釣り大会2009海上釣堀大会 2008-10-25